地域との新しい関わり方を見つけよう! ツナガル・カカワル

  • オホーツク地域
    • オホーツク地域

公共交通に乗って流氷を守ろう!キャンペーン


日本で流氷を見ることができるただ一つのエリア・オホーツク海沿岸。
その美しさを一目見ようと、毎年多くの人がオホーツク地域へ訪れています。
また流氷は、魚たちのエサとなるプランクトンを運んで、オホーツク海を豊かな海に育てる役割もしています。
そんな流氷が地球温暖化などの影響により、年々減少していることを知っていますか。

オホーツク地域では、流氷が見えるオホーツク海を守り続けるため、「流氷を守ろう!」を合言葉に、環境保全活動に地域全体で取り組む「オホーツク流氷トラスト運動」を推進しており、普段からできる環境にやさしいエコな行動の実践を呼びかけています。
今年度は交通機関・地域商店街等と連携し、環境にやさしい公共交通の積極的な利用を呼びかける「公共交通に乗って流氷を守ろう!キャンペーン」を実施しています!

【公共交通に乗って流氷を守ろう!キャンペーン】

◆実施期間
 令和3年(2021年)1月26日(火)~3月13日(土) ※応募〆切は3月15日(月)

 ◆キャンペーン概要
 期間中、対象の公共交通機関(バス・タクシー・JR)に乗って、網走市内の商店街や観光施設を利用すると、抽選で素敵な賞品が当たります!

 

北海道オホーツク総合振興局
網走市北7条西3丁目 0152-67-5621
PAGE TOP