さっぽろ圏ふるさと応援隊


「さっぽろ圏ふるさと応援隊」スタート!

令和元年度、札幌市民を対象にスタートした「札幌市ふるさと応援隊」事業。 令和2年度からは、さっぽろ連携中枢都市圏にお住まいの方に対象を拡大し、新たに「さっぽろ圏ふるさと応援隊」としてスタートし、活動します!


さっぽろ圏ふるさと応援隊とは

『さっぽろ圏ふるさと応援隊』は、観光による交流ではなく、地域とより深く関わりを持つ関係人口の創出による道内地域活性化の促進を目的に、さっぽろ圏(※)にお住まいの皆さんが北海道内のさまざまな市町村を訪れ、地域の方と一緒に地域のまちづくりに関わる取組です。

※さっぽろ圏(さっぽろ連携中枢都市圏)…札幌市、小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町、長沼町で構成される圏域。さっぽろ連携中枢都市圏について、詳しくは札幌市ホームページをご覧ください。

http://www.city.sapporo.jp/kikaku/renkeichusu/renkeichusu.html


応援活動していきます!

今後の活動予定は決まり次第、随時お知らせいたしますのでお楽しみに!


これまでこんな活動してきました

喜茂別町では、
地元イベントのお手伝いを行いました

喜茂別町を含む後志地域の特産品が出展されるイベントで、テント設営・撤収のお手伝いや来場者カウントなど運営のお手伝いや、店舗での売込みなどのお手伝いを実施し、喜茂別町民と交流を行いました。2日間にわたり延べ10名が参加しました。


厚真町では、
子どもたちのための遊び場づくりを応援

「日本一の放課後」を目指し、厚真町の放課後子どもセンター横に併設された子どもと共に育つ森「冒険の杜」で、ウッドデッキなど子ども達が遊べる遊具や遊び場を作るプロジェクトに18名の応援隊が参加しました。


ふるさと応援隊に登録し、
活動しませんか?

『さっぽろ圏ふるさと応援隊』による地域での応援活動は、札幌市以外の道内178市町村で展開しています。観光や仕事とは少し違った視点で道内市町村の魅力を感じてみませんか?

「北海道のいろいろな市町村のことをもっと知りたい」
「まちづくりに関わる人から話を聞きたい」
「行ったことのない場所に行ってみたい」
「あのまちが以前から気になっていた。関わってみたい」
と思っているさっぽろ圏にお住まいの皆さまのご登録をお待ちしています!

ご登録やさっぽろ圏ふるさと応援隊の詳細については札幌市ホームページをご覧ください。

PAGE TOP