Wander Bar - Snacks and Drinks

 

Wander Bar-ひがし北海道観光情報メディアー

知床観光船「おーろら」で知床の絶景を満喫しました

カムイワッカの滝

この記事を書いた人

あきお@東京から道東へ移住
東京から自然豊かな道東へ移住!年間3万キロ走って道東開拓。住んでいるからこそ伝えられる道東の濃い観光情報について発信しています。 twitter→@fallingooo

せっかく知床に行ったのであれば観光船に乗って知床の自然や動物を楽しむことをおすすめします。

知床はウトロ側と羅臼側それぞれで観光船を楽しむことができますが、今回はウトロ側のクルーズを楽しみました。

いくつかある観光船ですが、その中でも有名な大型船の「おーろら」に乗りました。

知床観光船おーろら

チケット販売所

相当な座席数があるのでチケットは当日でも買えるかと思いますが、繁忙期はホームページから予約しておくと安心です。

知床観光船おーろら

おーろらには以下の3つのコースがあり、知床半島の先端まで行くロングコース(秘境知床岬航路)から、カムイワッカの滝で折り返すショートコース(カムイワッカの滝航路)まであります。

知床観光船おーろら

中間の「ルシャ湾航路」にしたかったのですが、当日は波の影響でカムイワッカの滝で折り返す最短のコースとなりました。

最短でも1時間半あるため、知床の雄大さを感じるには十分の時間だと感じました。

知床観光船おーろら

船内の様子

知床観光船おーろら

デッキの様子

船内は非常に広く、デッキも十分な人数が滞在できるほどの広さとなっていました。

カムイワッカの滝のコースの見どころは知床連山やフレペの滝、クンネポール(岸壁の岩に穴があいたもの)、そしてカムイワッカの滝です。

知床連山

知床連山

クンネポール

カムイワッカの滝

フレペの滝

知床観光船おーろら

美しい紅葉も

知床観光船

夕日が降り注ぐ岩

見どころを通過する際には船内のアナウンスがあり解説してくれるので安心してください。

カムイワッカの滝やフレペの滝は地上でも見られますが、船から見る滝は非常にダイナミックで感動します。

この日は午後2時の便に乗ったので、こんな感じで美しい夕日も見ることができました。

知床観光船おーろら

この日は10月の下旬だったため、船上は非常に冷え込みました。

夏でも天気によっては船の上は寒くなる可能性があるので、できれば羽織るものがあるといいでしょう。

今回は出会えませんでしたが、運が良ければ遠くにヒグマやイルカを見ることもできます。

もし見れなくても、この素晴らしい景色を見る価値は確実にあります(今回は紅葉も素晴らしかったです)。

知床観光船は痛ましい事故によって大打撃を受け、その名を全国に轟かせてしまいました。

いまだに影響を受けているという話も聞きましたが、それでも多くの人が10月という閑散期に利用していたのは驚きでした。

また、おーろらは大型船なので揺れも少なく安心して搭乗することができました。

ぜひ知床に行った際には観光船を候補に入れてほしいと思います。

この記事が知床観光船選びの参考になれば嬉しいです。

新着情報